最先端の受託検査が、イノベーションを加速させる|KILT

最先端の受託検査が、イノベーションを加速させる|KILT


ロゴ



X-ray Inspection

切れない中身を
自由に観察。

X線CTで試料を輪切りに撮影し、内部まで余すことなく確認することができます。3Dモデルを構築することで、対象物の内部構造、
寸法測定、鋳造欠陥、溶接欠陥、異物の有無など、対象物のすべてを「見える化」。透過タイプのX線検査では航空エンジン部品の
検査に求められるNadcap認定を取得しており、裏付けをある撮影データをご提供しています。
撮影データの解釈に不安があれば、専門検査員による分かりやすいご説明やレポート作成も可能です。

あらゆる対象物をCTスキャン

航空機スペックに対応高い信頼性

X線検査の品質保証Nadcap認定


BOOST_01

あらゆる対象物をCTスキャン

国内最大クラスの出力を誇る600kVミニフォーカスX線管と高精細なX線撮影に最適な225kVマイクロフォーカスX線管を搭載しており、あらゆる対象物のCTスキャンができます。普段は目では見ることのできない製品内部の構造を可視化することで、製品内部の欠陥や異物を検出したり、寸法を測定することができます。

600kV-X線の透過能力

アルミ ~500mm
チタン ~300mm
~70mm
ニッケル・銅 ~50mm
スワイプしてご覧いただけます

X線装置ラインナップ

装置名 X線管電圧 ピクセル
サイズ
センサー
タイプ
対象試料/最大サイズ
FF85CT 600kV/225kV 254μm/
139μm
CT撮影
ライン/
フラットパネル
生物/樹脂/
軽金属/重金属など
Φ900×1,000mm
Y.CT Compact 400kV 254μm CT撮影
ライン
樹脂/軽金属など
Φ660×750mm
Y.MU 2000-D 225kV 200μm 航空部品対応
フラットパネル
品質保証が
要求される製品など
Φ800×1,500mm
CR × Flex 225kV 100μm 航空部品対応
イメージング
プレート
品質保証が
要求される製品など
Φ2,000×1,000mm

X線装置対応表

スワイプしてご覧いただけます

センサー比較


BOOST_02

航空機スペックに対応高い信頼性

品質要求の厳しい航空機スペック(ASTM)をクリアしたX線透過検査装置と、国際的な検査の認定規格であるNAS410を持つ専門の検査員による信頼性の高いX線検査が可能です。製品の材質や形状に応じて最適なX線撮影プランを作成し、検査結果について詳しく説明いたします。

断層画像

JPEG
PNG
TIFF

3Dデータ

STL
OBJ
IGES

ボリューム

VGL
DICOM
その他


BOOST_03

X線検査の品質保証Nadcap認定

「航空宇宙・防衛産業のサプライヤにおける製造工程の品質を管理するための国際認証プログラム」であるNadcap認定を取得しています。国内では例の少ないデジタルX線検査工程のNadcap認定により、非常に高い品質管理能力を有することが国際的にも認められています。

加速させる設備BOOST MACHINES

コンピュータ断層撮影CT(Computed Tomography)

コンピュータ断層撮影
コンピュータ断層撮影
コンピュータ断層撮影
コンピュータ断層撮影

FF85-CT(Comet Technologies)あらゆる試料に適用可能な
ハイエンドX線CTシステム

トップクラスの高出力(600kV)/高分解能(139μm)かつ大型対象物のCT撮影にも対応。2種類のX線管(600kV/225kV)と検出器(フラットパネル/ラインセンサ)を搭載し、ご要望に応じて多様な製品に最適な撮影が可能です。最新の解析ソフトウェアにより高精度の3Dモデルを即座に作成し、製品全体の形状を確認できます。装置の寸法精度はドイツ工業規格VDI/VDE2630に準拠しており、寸法検査としてもデータをお使いいただけます。

  • 内部形状の精密な3Dモデル作成
  • 大型試料(最大Φ900 × 1,000mm)に対応
  • 業界NO1の高出力
最大試料サイズ Φ900 × 1,000mm
X線管 600kV ミニフォーカス
225kV マイクロフォーカス
X線検出器 フラットパネルディテクタ
ラインディテクタ
分解能 139μm/254μm
寸法制度保障確認規格 VDI/VDE 2630
デジタルX線写真
デジタルX線写真
デジタルX線写真
デジタルX線写真

Y.CT COMPACT(Comet Technologies)はじめての
CT検査におすすめ

はじめてのCTをご検討の方に、リーズナブルな価格でタイムリーにCT撮影をご提供します。出力(450kV)/分解能(254μm)で中小型試料(最大Φ660 × 750mm)のCT撮影に対応内部形状や、Φ1mm程度の空隙/異物を確認したいなどのご要望にお応えします。

  • Φ1mm程度の空隙や異物の確認
  • 内部形状を含めた全体の3Dモデル作成
  • はじめてのCT撮影にリーズナブルな価格
最大試料サイズ Φ660 × 750mm
X線管 450kV ミニフォーカス
X線検出器 ラインディテクタ
分解能 254μm

デジタルフラットパネル検出器DDA(Digital Detector Array)

デジタルフラットパネル検出器DDA
(Digital Detector Array)

デジタルX線写真
デジタルX線写真
デジタルX線写真
デジタルX線写真

Y.MU 2000-D(Comet Technologies)航空エンジン部品の
X線検査規格に対応

航空エンジン部品のX線検査規格に対応した検査データをご提供しています。フィルムX線検査の置き換えによるコストダウンも可能です。薄い重金属、軽金属、樹脂、生物など幅広い用途に対応しています。X線検査装置のみならず検査員/検査工程の管理を厳格に行っており、不確定要素に左右されない確実な検査結果をご提供できます。
認定例:Nadcap/IHI/川崎重工業/島津製作所/多摩川精機/Honeywell/SAFRAN/GE Aviationなど

  • 航空機部品のX線検査
  • 結果の妥当性が求められるX線検査
  • フィルムX線検査の置き換え
最大試料サイズ Φ800 × 1,500mm
X線管 225kV マイクロフォーカス
X線検出器 フラットパネルディテクタ
分解能 200μm
準拠規格 ASTM E2698, NAS410, 他

デジタルX線写真CR(Computed Radiography)

デジタルX線写真
デジタルX線写真
デジタルX線写真
デジタルX線写真

CR × Flex(Baker Hughes)フィルム検査で
困難だった欠陥も検出可能

航空エンジン部品のX線検査規格に対応した検査データをご提供しています。フィルムX線検査の置き換えによるコストダウンも可能です。薄い重金属、軽金属、樹脂、生物など幅広い用途に対応しています。フィルムX線検査より優れたコントラストによりこれまで検出困難だった欠陥も確認できます。
認定例:Nadcap/IHI/川崎重工業/島津製作所/多摩川精機/Honeywell/SAFRAN/GE Aviationなど

  • 航空機部品のX線検査
  • 結果の妥当性が求められるX線検査
  • フィルムX線検査以上のコントラスト
最大試料サイズ 2,000 × 1,000mm
X線管 225kV マイクロフォーカス
X線検出器 イメージングプレート
分解能 100μm
準拠規格 ASTM E2033, NAS410, 他

加速させる事例紹介BOOST WORKS

加速させる事例紹介BOOST MACHINES

CTスキャニングで
イノベーションを
加速させる。

X線CT(Computed Tomography)は、工業分野での非破壊検査や製品内部の解析に使用されている技術です。
X線CT(断層)画像を撮影することで、破壊せずにさまざまな情報を得ることができます。CTスキャニングを使用した事例を紹介します。

生物から金属まで全領域をカバー

2つのX線源と検出器の組み合わせで、高繊細な画像が必要な電子基板や生物、X線が透過しづらい鉄やニッケルなどの重金属製品まで、さまざまな対象物に対応可能。最大でΦ900×1,000mmの対象物を一度に撮影することができます。

複雑な内部形状も3Dデータ化可能

複雑な内部形状の対象物をスキャンすることで、外部はもちろん、内部も精密な3Dモデルを即座に作成することができます。内部欠陥の確認や寸法測定の他にも、図面やモデルがない対象物のリバースエンジニアリングも可能です。

世界標準の解析ソフトVGSTUDIO MAX

世界中で使用されているX線CT解析ソフトウェアであるボリュームグラフィクス社の「VGSTUDIOMAX」を搭載。内部の視覚化のみならず、データの解析や分析、解析データのレポート出力も可能です。

肉厚解析

撮影したCT画像データからを製品全体の肉厚の分布を可視化することができます。X線CT画像データにより、製品を壊すことなく、目で見えない製品内部の肉厚分布までをカラーマップで把握することができます。

  • 内部の見えない部分の肉厚を把握
  • 設計肉厚との差分を可視化
  • カラーマップでよりわかりやすくデータ化

3Dモデル化

撮影したCT画像データをもとに、3Dモデルの生成が可能です。モデルをCADデータに再構築することで、CADソフト上で設計モデルとの比較ができます。また3Dモデルの解析シミュレーション等への活用も可能です。

  • CT撮影データをそのまま3Dモデル化
  • 各種シミュレーションの活用が可能
  • CADデータへの変換によりCADソフトでの操作も可能

欠陥解析

CT画像データから製品内部の欠陥や介在物の形状や大きさ、位置などを可視化することができます。さまざまなデータを統計データとして出力することができるため、すべての欠陥に対する詳細な分析が可能です。

  • 製品内部の欠陥位置を素早く把握できる
  • 製品全体の欠陥分布を3Dデータ化
  • 欠陥・介在物解析モジュールで自動検出

幾何計測

製品の内部および外部の形状、寸法、位置などをCTデータ上で測定することができます。通常の3次元測定装置では計測が難しい製品の内部の形状や寸法を測定できることが、X線CTでの幾何計測でのメリットです。

  • 3次元測定器で不可能な内部の寸法を計測
  • CADソフトのような使用感で幾何計測
  • 内部だけでなく外部形状も含めた幾何計測が可能

繊維配向解析

撮複合材料や繊維強化材料の特性を評価するための手法です。カーボン繊維強化プラスチック(CFRP)から衣類や織物まで、さまざまな繊維の配向性を可視化することで、材料の特性や挙動に与える情報を得ることができます。

  • あらゆる繊維をの配向性を可視化
  • 繊維配向の情報から機能向上のヒント
  • 複合材料の材料特性や挙動に解析の基礎データ

内部構造解析

電子基板の内部構造解析は、電子基板の内部構造や構成要素を観察するための手法です。基板の設計や素子の配置、不具合や故障の原因の特定などを行うことができます。

  • 複雑な電子基板の構造解析に最適
  • デバイスの故障の原因の特定に使える
  • ベンチマークとなる基板の調査が可能

身近な物の内部の可視化

果物の実の詰まり具合や種子の数、野菜の葉の重なり具合など、食品や植物の外観を微細に観察することが可能です。さらに、カップ麺のお湯を注ぐ前の麺の位置や内部の空洞など、食品や生物の内部構造を鋭く観察することもできます。

  • 様々な対象物の内部を非破壊で見える化
  • 身近なモノの見える化で新しい発見ができる
  • 仏像の内部調査や魚の骨の構造調査など高い汎用性

X線透過画像

航空機部品の検査では、2次元のX線画像が用いられます。CT撮影に比べると3次元の情報は得られませんが、短時間で低コストな撮影が行えるメリットがあります。空港での持ち物検査や病院でのレントゲン検査と同じ原理です。

  • 低コストで素早く内部を可視化
  • 専門の検査員が透過画像情報を解析
  • 航空機スペックとなるASTM規格に対応した検査が可能

CONTACTお問い合わせフォーム

お電話でも受け付けております

076-214-4455

076-214-4455

お電話でも受け付けております

運営会社について

その他の検査OTHER BOOSTER

X線試験
X線試験

X線検査X-RAY INSPECTION

切断
切断

切断Cutting

X線試験
X線試験

耐圧・リーク試験PREASURE TESTING

浸透探傷検査
浸透探傷検査

浸透探傷検査PENETRANT INSPCETION

寸法検査
寸法検査

寸法検査MEASURING

材料試験
材料試験

材料試験MATERIAL TESTING

試験片加工
試験片加工

試験片加工Test Piece Preparation

鋳造シミュレーション
鋳造シミュレーション

鋳造
シミュレーションCasting Simulation

3D積層造形
3D積層造形

3D積層造形 Additive Manufacturing

熱処理加工
熱処理加工

熱処理加工HEAT TREATMENT

溶接加工
溶接加工

溶接加工Welding

超音波洗浄
超音波洗浄

超音波洗浄Ultra-sonic Cleaning

清浄度検査
清浄度検査

清浄度検査 Cleanliness Inspection

CONTACTお問い合わせフォーム

お電話でも受け付けております

076-214-4455

076-214-4455

お電話でも受け付けております

運営会社について

お問い合わせはこちら 076-214-4455